健康診断センター
長い人生を健やかに送っていただくためには、日頃の健康づくり、病気の早期発見が欠かせません。
健診センターでは最新の設備と豊かな経験を生かし、皆様の健康状態を把握し的確な健康増進指導や治療のお手伝いを
いたします。
健康診断コース(人間ドック)
人間ドックだけでも「入院・通院・半日」の3コースがあり、その他、生活習慣コースやレディースコースなど多様なコースを
設定。また、検査項目を組み合わせることができ、100通り以上のコースから自分に合わせた検査を受けることが可能です。
一般的な健康診断コースです。
半日でも、しっかりとした検査を希望される方にお勧めです。
充実したドックコースです。二日コースの為、オプションも選びやすいです。
充実したドックコースです。ホテルに宿泊して頂きます。
乳がん検診・子宮がん健診と基本コースを組み合わせました。
男性50歳以上の方にお勧めです。基本コースと組み合わせました。
肺がん・廃疾患が心配な方にお勧めです。基本コースと組み合わせました。
内視鏡で胃・大腸を検査します。基本コースと組み合わせました。
動脈硬化の検査です。基本コースと組み合わせました。
脳MRI/MRAと動脈硬化の検査です。基本コースと組み合わせました。
生活習慣病のチェック、早期発見にご利用ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお電話ください TEL:078-351-6110
健診の注意事項
食事について
健診前日は禁酒してください。
正確な空腹時血糖を検査するために、健診受付時間の10時間前から飲酒しないでください。
ただし、健診一時間前までは、コップに1杯程度の水はお飲み頂けます。
上記の注意事項を厳守してください。飲食された方は、一部の検査(胃のレントゲン検査・血液検査)ができない場合があります。
尿・便検査について
便潜血検査のある方は、必ず健診日を含む1週間以内に2回採取した便を持参してください。
ただし、期間内に2回採取できなかった場合は、1回でも検査することができます。
過敏症について
バリウム服用後に以下のような過敏症が現れたことがある方は、受付時にお申し出ください。
過敏症・発疹・顔色が青くなる・喉がつまる・息苦しい・その他のアレルギー症状
薬について
心臓病・高血圧の薬を服用されている方は、当日朝7時までに少量の水で服用後受診してください。
その他の薬を常用されている方は、主治医と相談の上、受診してください。
糖尿病の薬は、当日の朝は飲まないでください。
女性の方へ
妊娠中の方・ペースメーカーご使用の方および人工透析中の方は、受付時にお申し出ください。
妊娠中の方・妊娠の可能性のある方は、レントゲン撮影(胸部・胃部・マンモグラフィ)と子宮がん検査はお受けになれません。
着替えについて
ネックレス、ボタン、プラスチック、金具、ブラジャーは外してください。