病院長挨拶
「神戸マリナーズ厚生会病院」は昭和47年に建築された「神戸海岸病院」と平成17年から系列病院となった「マリナーズ厚生会病院」が平成22年5月1日に統合移転を行った199床(一般83床 療養53床  回復期リハビリテーション病棟27床 障害者病 棟36床)の中規模病院です。

一般外来診療、および入院による急性期・亜急性期・慢性期医療をおこなっています。また、大型リハビリテーション設備も完備し、ご利用いただいている方々には特にご好評をいただいています。
当院は「ひかり輝く心身であれ」「患者様の立場になって考えよ」「責任を持って行動せよ」を病院理念として掲げ、病院機能評価の認定や、医療機関での取得は少ないISO 9001も取得し、健全な医療と、患者様にやさしい医療をめざしています。

いつでも気軽に受診できる病院、どんなことでも相談できる病院として、先の見えない時代において不安を抱える患者様の「ひかり」となれるように、職員一同努力を続けてまいります。
地域の皆様のご理解とご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。
病院長 榎本 勝彦
病院理念
ひかり輝く心身であれ
患者様の立場になって考えよ
責任を持って行動せよ
基本理念
人権尊重
  患者さまの人権を尊重した、医療と看護、介護を提供します。
相互理解
  医療と看護、介護を受ける側、提供する側の相互理解を深め、患者さま本位の医療と看護、介護を提供します。
高質安全
  常に時代に即応した高質で安全な医療と看護、介護を提供します。
地域貢献
  救急医療及び、他の医療機関・介護施設と連携等を通して、地域医療に貢献します。
健康維持
  船員及びその家族と地域住民の健康増進、医療援護、海上労働医学の調査研究及び広報事業に貢献します。
継続改善
  医療と看護、介護における品質マネジメントシステムへの要求事項へ適合し、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図ります。
患者様の権利及び責務
権利
  1.人間としての人格が尊重され、良質な医療を公平にうけることができます。
2.病気、検査法、治療法、予後など、十分な説明をうけることができます。
3.治療内容について、他の医療機関の意見を聞くことができます。
4.治療方法をご自身で選択することができます。
5.プライバシーを保護される権利があります。
6.診療記録の開示を求めることができます。
責務
  1.適切な医療を受けるために、自らの身体状況など必要とされる情報を可能な限り正確かつ迅速に医療提供者に伝える責務があります。
2.医師から十分な情報提供を受けるために、本人及びご家族の時間的協力が必要です。
3.医師から十分な情報提供と説明を受けた上で、診断、治療方針の決定について、自らの意思を明らかにする必要があります。
4.すべての患者さまが適切な医療を受けることができるように、患者さまはお互いに、より良い治療、療養環境に配慮し、病院の規則を遵守して下さい。
病院概要
名称 一般財団法人 神戸マリナーズ厚生会 神戸マリナーズ厚生会病院
病院長 榎本 勝彦
所在地 兵庫県神戸市中央区中山手通7−3−18
電話・FAX
病院代表 TEL:078-351-2225(代) FAX:078-351-2226
健診センター TEL:078-351-6110 FAX:078-351-6111
ケアプランセンター TEL:078-351-5560 FAX:078-351-2158
地域連携室(直通)   FAX:078-351-3053
診療科目 内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器科 外科 消化器外科 整形外科
脳神経外科 婦人科 放射線科 リハビリテーション科
許可病床数
【一般病床 146床】
  本館2階東病棟(51床)※内、地域包括ケア病床32床
  本館2階西病棟(32床)
  別館2階病棟(36床)【障害者病棟】
  本館3階西病棟(27床)【回復期リハビリテーション病棟】
   入院基本料2
   看護配置10対1 ※回復期リハビリテーション病棟は15対1
【療養病棟 53床】
  別館3階・4階病棟(53床)
   療養病棟入院基本料1
   看護配置 20対1
施設基準 1.薬剤管理指導料 2.検体検査管理加算(U) 3.運動器リハビリテーション料(T) 4.脳血管疾患リハビリテーション料(T) 5.療養環境加算 6.療養病棟環境加算3 7.無菌製剤処理料 8.輸血管理料U 9.呼吸器リハビリテーション料(T) 10.診療録管理体制加算2 11.CT撮影及びMRI撮影 12.ニコチン依存症管理料 13.肝炎インターフェロン治療計画料 14.感染防止対策加算2 15.障害者施設等入院基本料 16.特殊疾患入院施設管理加算 17.地域包括ケア病棟入院医療管理料1 18.一般病棟入院基本料 19.回リハ病棟入院基本料 20.入院時食事療養/生活療養加算 21.データ提出加算
各種指定 神戸市二次救急輪番病院群参加病院
労災保険指定 生活保護法指定 原爆医療指定医療機関 結核予防法指定医療機関
沿  革
 1925年に財団法人近藤記念厚生会が、船員の為の福利厚生を目的として「郵船布引病院」を設立したのが始まりです。その後、山陽新幹線「新神戸」駅開業に伴う神戸市区画整理事業により、1972年に磯辺通りに移転しました。名称も「神戸海岸病院」に改め、1985年には高齢化社会における健康管理と疾病予防の重要性から「健康管理センター」を、1993年には「消化器内視鏡室」を設置しました。

 以来、専門医が常駐する外来各科の拡充を進めると同時に、療養病床に一部転換しケアミックス型病院として地元神戸の地域医療の一翼を担ってまいりました。

 2004年には財団法人名称を「神戸マリナーズ厚生会」へと改めると共に、経営の刷新を行い救急医療に尽力してまいりました。

 そして、2005年には、同じ中央区内で「川北病院」を継承し、「マリナーズ厚生会病院」と改め、2ヶ所で病院運営を行なってまいりましたが、両病院とも建物老朽化と手狭さがあり、2010年5月合併新築移転となりました。
取得認定分類
病院機能評価 Ver.6(認定日:平成24年10月22日)
ISO 9001:2008Ver.
組織図